専業主婦の借金返済は夫にバレずにできるの?

専業主婦の借金返済は夫にバレずにできるものでしょうか?

 

そもそも、収入がない専業主婦が、夫に内緒で多額の借金を作ってしまうと、返済に困るのは当たり前。

 

旦那を騙し続けるか、正直に打ち明けて解決するべきか悩むところですが、内緒で解決する方法がないわけではありません。

 

 

なぜ借金のこと夫に言えないの?

 

隠し事は一切しないと誓い合って結婚したはずだけど、夫婦といえども秘密の一つや二つはあるものです。

 

互いに迷惑をかけない秘密なら、あっても問題ないですが、夫の収入だけで生活している専業主婦の借金は、夫に金銭的な迷惑をかけてしまうものです。

 

そうと分かっていても、どうしても打ち明けられない場合もありますよね。

 

結婚前の借金を隠していた

 

借金があることを打ち明けたら婚約解消になるかもしれないと、言えないまま結婚してしまうこともありますよね。

 

借金の理由は、独身時代の浪費!ブランド品の購入、エステ、高級な美容品、旅行、飲み代などなど、カード払いを繰り返した。

 

リボ払いだったから、借金残額が減ることはなくても返済が苦しいなんて思うこともなかったのですよね。

 

結婚が決まって、返済してしまいたいと思ったけど、返せる額ではなかったし、結婚準備でさらに借金が増えたなんてことも。

 

結婚後も仕事を続ける予定だったから、自分で返せると思っていたのに、子供ができて仕事を辞めることになり返済ができなくなることもあります。

 

でも、今さら言えなくて、一人で抱え込んで悩んでいたりしません?

 

離婚を突きつけられるかもしれない

 

夫に内緒で借金を作ってしまったことがバレたら、離婚されるかもしれないと、嘘をつき通している場合もありますよね。

 

大好きな夫と別れたくない。内緒の借金がバレて離婚する夫婦が多いと聞いているだけに、打ち明けることができないまま悩んでいることもあるでしょう。

 

いつバレるかとビクビクしている結婚生活って幸せじゃないですよね。

 

夫に怒られるのが怖い

 

夫にバレると怒られる。暴言だけならまだしも、暴力を振るわれるかもしれなくて怖くて言えない場合もあります。

 

きっと激怒して殴られると、思い込んでいるだけかもしれないですが、内緒にしていた後ろめたさから、悪い方にばかり考えてしまうこともありますものね。

 

ほんとは打ち明けるのがベストだけど

 

借金していたこと、それを隠していたことを打ち明けるのは覚悟と勇気がいると思います。

 

自分の収入がない専業主婦の借金返済のための資金は、夫の収入ですよね。なので、ほんとは正直に打ち明けて、夫の許しを得て返済する方が良いんですよ。

 

隠し通して返済できる見込みがあるなら良いですが、返済できなくなったまま放置したら利息が加算されてすぐに膨れあがってしまいますもの。

 

夫に言えない借金がなぜできた?

 

借金返済に悩む専業主婦の多くが、最初はほんのちょっとのつもりだったり、一時的に借りるだけの予定だったりでキャッシングに手を出してしまってます。

 

そもそも、なんでお金が足りなくなったのか、そこを直さなければ借金は減りませんよね。

 

生活レベルを下げられない

 

自由にお金が使えた独身時代と同じレベルで生活しようとしていませんか?

 

高価な化粧品、食材も値段より質、ちょっとおしゃれな日用品、ひとつひとつはそれほどでもなくても、レベルを下げられないままの生活は身の丈に合わない贅沢です。

 

夫にもらった生活費でちょっと足りない分は、カード払いで先延ばしにしたりキャッシングしたりで赤字補填。

 

先送りした支払は、翌月に回ってくるからまた赤字でキャッシング。収入に見合う生活レベルに下げないとそんな負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

裕福に見せたい見栄

 

人目を気にする人。ブランドものを身にまとい、エステやネイルにもお金をかけることがステータスと思っていると止められませんよね。

 

貧乏生活を漂わせるなんて絶対できない。裕福な暮しをしていると周囲に思われていたい見栄から、お金もないのにカードで買い物をしてしまう。

 

カード払いって、借金している感覚がないので、次々と買い物に使ってしまい、あっという間に限度額まで借りてしまう方も多いですね。

 

一般家庭の主婦は、普通はそんな贅沢をしません。できるだけ節約して、美味しい料理を家族に食べさせてあげたいと家計のやりくりをしているんです。

 

周囲に裕福と思われて得することってなに? 自分の優越感だけじゃないですか?

 

単調な主婦業がつまらなくて

 

専業主婦に憧れて、結婚と同時に退職して家に入ってみたものの、毎日同じ家事の繰り返しの生活に充実感がない。

 

こんな生活つまらないし、時間が余ってヒマ!

 

そんな毎日のストレス解消で、買い物に浪費してしまったり、遊びにお金を使ったり、そんなケースもありますが、ヒマなら働きに出ればどうですか?

 

夫にバレずに借金を返済する方法

 

夫にバレずに借金の返済ができるかどうかは、借金の額にもよります。

 

10万、20万でも収入がない専業主婦がやりくりで返済するのは大変なのに、50万とかになるとどうですか?

 

生活レベルを下げる

 

10万、20万の借金なら、節約に節約をして生活レベルを下げて、月に1万円でも浮かすことができれば返済できますよね。

 

家計簿をしっかりつけて、家計管理をすることで何を節約すれば良いのか見えてきます。

 

今と同じレベルの生活を捨てることですね。旦那さんに気付かれない程度の節約をがんばってみてはいかがですか。

 

働いて収入を得る

 

どんなに節約をがんばっても、借金返済に充てるお金が浮かせないなら、働いて収入を得ることです。

 

自分が作った借金だもの、自分の力で返すのが当然ですよね。

 

かといって、専業主婦が仕事に復帰するのはハードルも高くて、パートくらいしかないし、そんな仕事はしたくない。

 

でも、そんなこと言ってる場合じゃないのだから、レジ打ちのパートでもスーパーの総菜作りでもやるしかないですよね。

 

子供がいて働きに出られなければ、家でできる仕事だってあります。

 

簡単な記事を書くだけのクラウドソージングとか、やってる主婦多いんです。1日1000円稼げれば、月に3万円になるじゃないですか。

 

これなら、夫にバレずにこっそりできますよ。そのお金で借金を返済するんです。

 

毎月3万円返済できれば、1年で36万円。借金が100万円あったとしても、3年で返済できますよね。

 

債務整理をする

 

借金の額が、200万円とか300万円とか、そんな大金になるまで夫に内緒でできたのが不思議なくらいなのですが、それ以上ある専業主婦もいらっしゃいますよね。

 

さすがに、ここまでくると夫に内緒で返済するのは無理かもしれません。

 

収入がない専業主婦ですと、持てるカードは限度額が30万円くらいですよね。

 

それで数百万円の借金を作ったということは、多重債務になっていたり、旦那さんのカードを使い込んでいたり、かなり無理して借金しているのでは。

 

ですが、債務整理を「すれば、夫に内緒で借金の返済ができるかもしれません。

 

債務整理の中でも、任意整理なら裁判所を通さずにできますから、借金を減額してもらって返済できる可能性が高いです。

 

司法書士や弁護士には秘守義務あるので、夫に知られないようにと依頼すれば、連絡や郵便物にも配慮してくれます。

 

ただし、収入がないと任意整理はできないので、仕事に就く必要があります。

 

専業主婦の借金まとめ

 

ほんのちょっとのつもりでキャッシングしたことがきっかけで、借金を繰り返し返済できなくなる専業主婦が増えています。

 

夫に安定収入があれば、専業主婦でもカードが作れるのも落とし穴ですよね。

 

軽い気持ちで使い始めたキャッシング、夫には言えなくて内緒で使っている内に借金が膨れあがってしまうことも。

 

正直に打ち明けて、返済の道を進んだ方が良いのですが、どうしても言えない方もいらっしゃいます。

 

多額の借金になると、夫にもらった生活費のやりくりで返済するのは無理ですから、仕事をして収入を得ることが必要になります。

 

返済できないほどの借金額の場合は、債務整理することも視野に入れる必要があるでしょう。

 

債務整理の中でも、任意整理であれば、夫にバレる可能性が低いです。

 

一日も早く解決して、借金返済と夫を騙している後ろめたさから解放されましょう。